海外のファブリックでつくる、暖簾・のれん・no re n 

一晩中続いた大雨。昨夜は夜中までお店でゴソゴソしていましたがあまりの雨音の大きさにすっかり疲労困憊です。築年数不詳は雰囲気はあれどデメリットもあります。
雨も上がり少し冷んやりする京都・鞍馬口。
久しぶりに施工事例のご案内を。

京都御所の東側、鴨川との間に位置するイタリアン デリ&カフェ・SouZai屋様 とても可愛らしくこじんまりとしたお店ゆえの悩みからのご相談をいただき暖簾を製作。

スペインのrioma社からのコレクション「nomada」(スペイン語で遊牧民を意味する)の中からトワルドジュイ風のコットン生地をお選びくださいました。お店はイートインはもちろんテイクアウトもできるので近くの鴨川へピクニックなどもオススメできるのですが、まさにこの柄はそんな雰囲気を醸し出しています。
こちらのコレクション「nomada」は海外からのインテリアファブリックでは比較的お手頃な価格帯でクラシックでもモダンなインテリアでも合わせやすく色使いも優しいのが特徴の一つ。

 

南側の大きな窓にはシンプルにロールスクリーンを。とても寛げる穏やかな陽だまりの時間もあれば時には眩しさを感じるカウンター。完全に遮光せず生地を通しての柔らかなグレー色も彩り豊かなデリをさらに引き立てます。

SouZai屋 京都市上京区宮垣町80 ラヴァリエ1F
http://souzaicafe.com/ 075-754-8459

デリとワインを持ってピクニックに行きたい私、、、、、近いうちに必ず。

 

賀茂川と本日3月24日(金)営業時間変更のお知らせ

京都・鞍馬口の今日は少し肌寒いのですが陽射しがあれば幾分過ごしやすくも感じます。
昨日はお店の休みをいただきまして久しぶりに賀茂川を散歩してきました。
もう間も無く桜も咲くだろうと蕾を観察してみるとだいぶぷっくりと膨らんでいますがあと5日くらいだろうと勝手に開花予想しています笑
土手の斜面には”イヌノフグリ”も一面に可愛い青色を咲かせています。
楽しみですねぇ、春。

本日は勝手ながら都合により15:30にて営業終了させていただきます

もし営業終了にご来店しちゃったら賀茂川散歩で春を感じて許してくださいね!たぶん昨日より膨らんでるで色づいてるだろうなぁ。

京都・鞍馬口にショールームをオープンして1週間。
あっという間に1日が過ぎます。
毎日、段取りに慣れないことと、これまで準備不足の解消に
てんやわんやでしたが少しずつ周りを見る余裕が生まれつつあります笑

新規オープンに際し、たくさんの方から嬉しいお祝いをこれまたたくさん頂戴したのですが今日、ようやくじっくりと拝見出来ました。

特にお花は彩りや香りが素晴らしく、まだまだ色の少ないお店に華やかさを演出してくれています。が、やってしまいました、、、。

元気が無くなってきてる、、、。

慌ててケアを始めます。お花に添付された説明書きを片手にネット。
ついには近所の花屋さんから知識をいただいての作業。

ちょっとしたことですが、なんとなく回復してきたような。
「ウン、大丈夫!」そして一息ついて、またじっくりと観察です。

 

世の中、いろんな癒しがありますが「お花って、いいもの」ですね。

色があるだけで、香りがあるだけで、そのどちらか一つだけでも人の心に何か訴えかける。これからもお花をはじめとする観葉植物をインテリアに取り入れていきます!

これってドライフラワーにできるかなぁ、、、。

生花はいつまで持つんやろ、、、。